top of page

「FTSニュース」いよいよ海外旅行解禁!アルゼンチン、ペルー、ボリビア・ウユニなどの人気方面への旅行が可能なりました!



いよいよ海外旅行が解禁です!

コロナ禍により、多くの海外への渡航が出来なかった時代から、11月1日以降、ブラジルから人気のアルゼンチン(イグアス、パタゴニア、ブエノスアイレスなど)、ペルー(マチュピチュ遺跡など)、ボリビア(ウユニ塩湖)などへの海外渡航がいずれも可能となりました!航空会社のフライトも続々と今後増え始めてまいります。コロナ禍前のフライト状況に戻るのももう少しの辛抱ですが、確実に前向きな状況となっております。


【ペルー】

人気のナスカの地上絵があるリマ、マチュピチュ遺跡のあるクスコなど、フライトが増え始めております。


ペルー入国にあたっては、

・搭乗前72時間以内に発行されたコロナウイルスPCR検査(RT-PCR)の陰性証明書取得  ・(ワクチン接種証明の提示は必須ではありません)

・事前にペルー入管HPより誓約書を登録する必要があります。









【アルゼンチン】

イグアス、ブエノスアイレス、パタゴニア、メンドーサなどの人気方面が解禁!


アルゼンチン入国にあたっては、

・ワクチン接種2回完了が必要+2回目接種から14日以上経過が必要

・搭乗前72時間以内に発行されたコロナウイルスPCR検査の陰性証明の取得が必要


鏡張りが有名なウユニ塩湖あるボリビアもいよいよ解禁です!

特に12月後半から4月にかけて、鏡張りとなる湖が見れます!ベストシーズンに海外旅行が解禁です!





【ボリビア】

ウユニ塩湖、ラパス、チチカカ湖など解禁!


ボリビア入国にあたっては、

・ワクチン接種2回完了が必要+2回目接種から14日以上経過が必要

・搭乗前72時間以内に発行されたコロナウイルスPCR検査の陰性証明の取得が必要

年齢が5歳以上の方は鼻腔検体を用いたPCR検査が必要


いよいよ海外旅行が始まります!


ペルー、アルゼンチン、ウユニ塩湖など海外旅行ならFTS!弊社おすすめツアーなど盛りだくさんにご紹介!







Comentarios


bottom of page