top of page

「F.T.S.ニュース」9月15日からに延期、リオデジャネイロ 観光施設などワクチン接種パスポートが必須条件


リオデジャネイロ市は、

2021年9月1日より、レストランやBARなどを除く施設では、ワクチン接種証明書の提示が必要としておりましたが、ワクチン接種パスポートで利用するConectaSUS(コネクタススと呼ぶ)のアプリが不安定なため、

15日からに延期すると発表しております。1~14日に期間は準備期間となりました。

基本、ワクチン接種証明がどこでも今後、不可欠となってまいります。

ご留意ください。


「ワクチン接種パスポートのスタート」

2021年9月15日からとなります。(1回目の延期<9月1日より>)



「接種証明が必要施設」

ジム、スイミングプール、トレーニングセンター、フィットネスセンター、社交クラブ。

オリンピックの村、スタジアム、スポーツ体育館。

映画館、劇場、コンサートホール、ゲームルーム、サーカス、子供のレクリエーション施設、スケートリンク。

明示的に禁止されている場合を除き、娯楽活動。

観光地、美術館、アートギャラリー、展示会、水族館、遊園地、公園

テーマパーク、ウォーターパーク、プレゼンテーション、ドライブイン。

会議、コンベンション、見本市。


「証明方法:ワクチン接種」

必須①:写真付き証明書(パスポートやRNE,RNMなど)

必須②:ワクチン証明書(下記のいずれか1点あれば良い)↓↓↓↓↓↓↓


ワクチン証明は、下記となります。

1,ConectaSUS(コネクタススと呼ぶ)をスマートフォンでダウンロードしてワクチン接種パスポートのQRを見せる方法


2,紙によりワクチン証明書(印刷された証明書、接種カードで問題なし)

  ※国内、外国の政府機関発行の証明書も可能(英語かスペイン語など、日本語はほぼ不可と思ってください。)

※お子様は12歳未満は必要ないですが、年齢確認ができる必須①を持っておいてください。


「追記」

ワクチン接種につきましては、

ファイザー、AZ、コロナバックなど2回接種が必要な場合、まだ2回目の接種時期にきておらず、1回接種しかしてない場合も上記は訪問可能です。

但し、2回目接種時期が過ぎているにも関わらず、2回目を接種していない場合は、訪問などを受け付けてくれないというルールになっております。



F.T.S.TURISMO では、

現地に根付いた情報の発信を、FACE BOOK や LINEより行っており、 最新のご情報をお送りしております。

ぜひ、この機会にご登録頂ければと存じます。






Comments


bottom of page