top of page

「F.T.S.ニュース」9月30日到着より、強制隔離6日間必要へ、ブラジルからの日本入国!(隔離規制改訂) 



9月27日・日本政府(厚生労働省)は、水際対策の改訂を行い、

ブラジルやアルゼンチンなどの9カ国からの日本入国後に必要な強制隔離を現在の3日間から6日間へ変更を発表しました。

あわせて、有効なワクチン接種を2回完了している場合、3日間の強制隔離の免除、14日間の自主

隔離期間を10日間へ短縮と合わせて発表しております。


➊ 強制隔離期間変更 3日間 → 6日間へ変更

過去14日以内に下記の国に滞在歴のある方が対象:

ブラジル、アルゼンチン、コスタリカ、スリナム、トリニダード・トバゴ、フィリピン、ベネズエラ、ペルーの9カ国


※入国後、3日目と6日目に隔離施設内にてPCR検査を実施し、陰性の方のみ退所可能

※6日間隔離の場合は、有効なワクチン接種2回完了者であっても、自主隔離短縮や3日間免除の新しい規制には対象外となります。


↓↓↓↓↓↓↓(厚労省ホームページより)



➋ ワクチン接種証明「写し」の提出につきまして

入国時・帰国時の検疫で、有効なワクチン接種証明書の「写し」を提出する方は、検疫所が確保する宿泊施設での3日間の待機や、入国後14日間の待機期間の一部※が短縮されます。

※入国後14日間の待機期間の一部を短縮するためには、入国後10日目以降に自主検査を受け、厚生労働省(入国者健康確認センター)に陰性の結果を届け出ることが必要です。

●検疫所が確保する宿泊施設で6日又は10日間の待機対象となっている指定国・地域から入国・帰国する方は、本措置の対象外となりますのでご留意ください


詳細情報↓↓↓↓↓↓↓



引き続き、弊社にて情報をお調べしてご案内いたします。

なお、弊社ホームページより、

マイページ登録されたお客様には記事がアップと同時に 配信されるサービスを行っております。

この機会にホームページの右上「マイページ登録」をお願いいたします。嬉しい割引特典も多数ご用意しております。


あわせて、弊社Face book にも上記の様な記事情報を随時掲載しております。

この機会に是非ご登録ください。下記QRコードから登録可能です。

↓↓↓↓↓↓↓下記フォローお願いいたします。↓↓↓↓↓↓↓



Comentarios


bottom of page