延長なし!4月12日(月)からは、 フェーズ赤へ変更!サンパウロ州経済活動計画(Plano-SP)


サンパウロ市・本日(4月9日)発表

コロナウィルス感染の増加、重症者の病床逼迫における中、緊急事態フェーズ(フェーズ紫)が続く、サンパウロ州経済活動計画下(Plano-sp)でのフェーズを12日~18日迄の期間、フェーズ赤に戻します。



緊急事態フェーズ  (フェーズ紫) :3月15日(月)~4月11日(日)までで終了

一段階戻りフェーズ1 (フェーズ赤): 4月12日(月)~4月18日(日)までの期間

なお、4月19日以降のフェーズの発表は、16日(金)の予定です。


フェーズ赤のもと許可されるもの】は、

・生活に必要不可欠なサービスのみが認められます。

(学校、銀行、医療機関、治安維持に係るもの、建設業、薬局、スーパーマーケット、パン屋、新聞スタンド、ガソリンスタンド、クリーニング、ホテル、公共交通機関などがあげられています。)


・ドア越しでの商品のピックアップや、ドライブスルー型、インターネット等を通じた注文

による形態などによってのみ認められます。


・州内の公立学校については、

昨年12月に設定された扱いに従い、完全に閉鎖されることはありません。

フェーズ1/赤においては各学校で定員の35%を守った上で、対面授業を行うかどうかを選択することができます。

 ただし、州政府は人の移動は最小限にすることを目指しているとのことです。なお、真に学校を必要とする児童(日々の食事を給食に頼る児童、リモートでの授業に対応できない児童、両親がエッセンシャルワーカーである児童等)に対しては登校は維持されます。


・サッカーなどのスポーツも無観客にて開催が 4月10日(土)から可能


【禁止事項】は、

・教会、バー、レストラン、ジム、美容室、ショッピングセンター、公園等の運営は禁止。


【外出抑制措置(違法な集会の取締り等)】は、

州内全域で午後20時から翌朝5時まで実施されます。


引き続き、弊社にて情報をお調べしてご案内いたします。

弊社ホームページより、マイページ登録されたお客様には記事がアップと同時に

配信されるサービスを行っております。この機会にホームページの右上「マイページ登録」をお願いいたします。嬉しい割引特典も多数ご用意しております。