2月26日から サンパウロ州全域で夜間外出禁止 

サンパウロ州全域で夜間外出禁止が昨日決まりました。


サンパウロ政府は、

23時から翌朝5時まで外出禁止の制限を発表しました。

この制限は2月26日~3月14日までの期間適用されます。


ポイント

・薬局/ガソリンスタンド/公共交通機関/スーパーマーケットなどの重要なサービスは通常通り営業しています。


・薬局/スーパーマーケットなどへ行く場合のみ23時以降でも外出可能です。


・外出禁止時間内(23:00~05:00)の移動に罰則や罰金はありません!

空港⇔ご自宅またはホテルへの移動など問題なく出来ます。


・夜間禁止されているバーや違法イベントへの取り締まりを強化しています。

https://g1.globo.com/sp/sao-paulo/noticia/2021/02/24/governo-de-sp-determina-restricao-de-circulacao-das-23h-as-5h-em-todo-o-estado-a-partir-de-sexta-feira.ghtml


なお、昨日22日のブラジルコロナ感染者は66000人を越え、カーニバル休暇(2/12-17)でのビーチなど相当数の密が伝えられる中、感染傾向は上昇傾向となっており、すでに州内の一部市、州外においてもロックダウンを実施しています。 このままでは、サンパウロ市内も、フェーズの強化などが予想されそうです。