サンパウロ州 2月6日以降の経済活動(Plan-SP)の各都市のフェーズを更新し フェーズ3/黄色に緩和! 


2月5日(金)、サンパウロ州・ドリア知事は同州の7日迄であった経済活動の8日以降の更新を変更し、6日 土曜日から前倒しで実施することを発表致しました。 今回の発表により、 期間:2月6日(土)以降


フェーズ 3 / 黄色 へ

都市: サンパウロ大都市圏、カンピーナス、アラサトゥーバ、バイシャーダ・サンチスタ、      プレジデンチ・プレジデンチ、レジストロ 客の収容率を40%にすることでスポーツジム、美容院、映画館、レストラン等の営業が認められます。 レストラン、バーについては、対面での営業は22時まで可能でアルコール類の提供は20時までとなります。

27回の閲覧0件のコメント