top of page

「F.T.S.ニュース」リオデジャネイロ市(RJ)・ベロオリゾンテ市(MG)社会的隔離措置の緩和 

リオデジャネイロ市(リオデジャネイロ州)・4月23日発表、

ベロオリゾンテ市(ミナスジェライス州)・4月19発表

社会的隔離措置の各都市緩和を発表しております。


リオデジャネイロ市 

【期間】4月24日から5月3日まで


【緩和後の措置】

●密にならないことを条件とした、ビーチの集団での利用

※ビーチでは、販売やグループ活動などは禁止となっています

●スポーツクラブ等は、22時まで営業可

バー、レストラン等は22時まで営業可。22時以降は、対面での営業禁止(ドライブスルー形式のみ可)

公園、博物館、美術館、図書館、映画館、劇場等は22時まで営業可。

●その他のサービス提供を伴う活動は22時まで可。


【引き続き禁止される事項】

●ナイトクラブ、ダンスホール、ダンスクラブ、コンサートの営業。

●ビーチでの経済活動。

●土日、祝日でのビーチでの滞在

●定期市での経済活動

●公共の広場や道路での23時から5時までの滞在禁止。

●公的及び私的な場でのイベントやパーティーの開催。

●バス及び他の貸し切りの自動車の市内への進入禁止(定期運航便、ホテル専用車を除く)。

●海外沿いでの自動車の駐車禁止(住民、高齢者、ホテル宿泊者、タクシーを除く)。


【引き続き許可される事項】

●食料品販売店、●医療機関、●動物関連サービス(獣医、ペットショップ等)

●建築関連サービス、●銀行、不動産、郵便産業、●青空市場、

●雑誌販売店(アルコール販売は禁止)、●ガソリンスタンド、●自動車修理産業

●ホテル、●公共交通機関、●コールセンター、●葬儀店、●洗濯店



ベロオリゾンテ市(ミナスジェライス州)

【期間】4月22日から


4月19日、ベロオリゾンテ市官報上にて、社会的隔離措置の一部緩和について記載されているところ、概要以下の通りです。

下記事項は、月曜日から土曜日まで許可され、日曜日に関しては、スーパー、レストラン等の食料品販売店の営業が禁止される(デリバリー、ドライブスルー形式は可)措置が継続されます。

【4月22日から緩和後の許可される活動(すべて月曜~土曜まで)

●レストラン、バー等(11時から16時まで)

●フードトラック(11時から16時まで)

●教育機関の対面でのスポーツ、音楽を含む文化活動等

●一般商店(9時から20時まで)

●ショッピングセンター(10時から21時まで)

●ジム、トレーニングセンター

●美容院



Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page