「F.T.S. ニュース」カタール航空ブラジル発利用でのPCR検査規定が厳格化、ドーハ発便の72時間以内の検査証明書が必要へ


カタール航空より、PCR厳格化のお知らせです。

ブラジルから出発前のPCR検査および陰性証明書の発行の確認につきまして、これまでより一層厳しくなっております。

すでに新規則が進んでおりますので、ご留意ください。



【新規則】

ドーハを出発する便の72時間以内のPCR検査陰性証明書の発行が必要

※検査自体はそれ以前で問題なし。


【旧規則】

ブラジル出発の72時間以内のPCR検査陰性証明書の発行が必要


(例えば)ブラジル発、日本行きの場合

QR 774便利用 11MAY サンパウロ 00:40発 / ドーハ 21:00着 

QR 806便利用 12MAY ドーハ発 02:10発 / 成田 18:35着 のケースにて

サンパウロから日本に行かれる場合


新規則では、

QR 806 便の 12MAY ドーハ 02:10発

(ブラジル時間だと 11MAY 20:10 )

をベースに72時間以内の陰性証明書の発行が必要となります。

よって、 ブラジル時間 08MAY 20:10 以降に発行の陰性証明書が必要となります。


弊社のお客様には問題なくご通知しておりますのでご安心ください。

引き続き弊社では、急な問題も安心してご対応頂けるようにニュース記事などを自動配信しております。自動配信のご希望のお客様はホームページの右上「マイページ登録」を頂けますと、プロモーション情報や特別割引情報も含めてご案内しております。

また、登録時はBRL 100割引券発行、PCR検査の割引も実施しております。

この機会にぜひご登録ください。