「F.T.S.ニュース」オランダ政府・さらに5月1日まで延長・変異種国からの旅客便の入国禁止・KLMオランダ航空ブラジル発など乗継時も利用不可


オランダ政府発表として、

現在、コロナウィルスの変異種が存在する南アフリカ、中南米諸国からの旅客便での利用を禁止しています。

期間は4月15日までだったものが、

5月1日まで延長されました。


これにより、ブラジルを含む下記の南米諸国からオランダ入国、および日本など第3国へ行く際のオランダでの乗継も含めて利用できません。 これにより、KLMオランダ航空など旅客便が利用できません。



●期間

~ 5月1日ご搭乗分まで


●該当する変異種を持つ南アフリカおよび中南米国

「アフリカ」

・南アフリカ共和国


「中米」

ドミニカ共和国、パナマ


「南米」

アルゼンチン、ボリビア、ブラジル、チリ、コロンビア、エクアドル、ガイアナ、フランス領ギアナ、スリナム、パラグアイ、ペルー、ウルグアイ、ベネズエラ


なお、ブラジル・サンパウロ発など

KLMでの日本行きの際に、アムステルダム乗継のみであっても、5月1日までは旅客便の利用はできないのでご注意ください。

5月2日以降の搭乗から可能の予定(ただし再々延長の可能性もございます。)




(オランダ政府・英文)

https://www.government.nl/topics/coronavirus-covid-19/visiting-the-netherlands-from-abroad/dutch-flight-ban-and-docking-ban