●ブラジル入国情報の変更点       (4月9日 12時現在)

2022年4月1日からのブラジル入国の際に、

外国からブラジルに入国する ブラジル人および外国人は、国籍問わず必要な書類が3点ございます。

ブラジル入国に際し有効なワクチン接種証明書を提示した場合(乗継地の条件は要確認です!)

1,PCR検査陰性証明書(または抗原検査証明書)は必要なし

2,渡航健康証明書(Declaração de Saúde de Viajante<DSV>登録・提出は必要なし

(注)ブラジル入国に際して有効なワクチン接種証明書の主な要件は以下のとおりです。

(1)衛生監督庁(ANVISA)、世界保健機関(WHO)、または渡航者がワクチンを接種した国の当局が承認したワクチンであること。

(2)最終接種日から14日間が経過していること。

(3)印刷物または電子ファイル(スマートフォンなどから提示が可能)にて提示すること。

(4)ポルトガル語、スペイン語、または英語で提示すること。

 

以下に当てはまる場合、引き続きワクチン接種証明書の提示は免除となりますが、

その場合、出発地からのフライト搭乗の24時間以内に受けたPCR検査陰性証明書(又は抗原検査の陰性証明書)の提示が求められます。

(なおこの場合、以前求められていた、渡航者健康状態申告書(DSV)の提示、及び入国後DSVに記載した住所での14日間の自主隔離は不要となりました。)

 

・ワクチン接種証明書の提示が免除される要件としては以下のとおりです。

  1 ワクチン接種が完了していないブラジル人およびブラジル国内に居住している外国人

  2 医師の診断によりワクチン接種ができないことを証明できる方

  3 ブラジル保健省が定めるワクチン接種が推奨されていない年齢の子女(12歳未満)

入国時に認められているワクチンの種類  (英語、ポルトガル語またはスペイン語のいずれかで記載のみ有効)

AstraZeneca(SK Bioscience)、AstraZeneca(Vaxzevria)、Covaxin、Covieshield、Janssen、Moderna(Spikevax)、Pfizer-BioNTech(Comirnaty)、Sinopharm、Sinovac、SputnikV

「各国乗継地別・必要書類情報​」

ヨーロッパ乗継の場合

●「ドイツ乗継の場合」にて、日本へ入国する場合

証明書提示義務
現在,日本、ブラジルからの
6歳以上のドイツ入国者(乗継を含む)は,PCR検査・陰性証明書,ワクチン接種証明書,快復証明書のいずれかを提示する義務があります(空港トランジットエリア内での乗り継ぎを含む)。

 

↓↓↓↓↓↓↓ ドイツ出入国・乗継早見表 ↓↓↓↓↓↓↓

https://www.de.emb-japan.go.jp/files/100246870.pdf

●「ロンドン乗継の場合」にて、日本へ入国する場合、別途書類は必要なし 

入国を含めて国際線エリアでのトランジットは、特段の書類は求められておりません。日本およびブラジル入国に必要な書類をご確認ください。

●「フランス乗継の場合」にて、日本へ入国する場合、別途書類は必要なし

入国を伴わない24時間以内の国際線エリアでのトランジットは、特段の書類は求められておりません。日本入国に必要な書類をご確認ください。

中東乗継の場合

●「ドーハ、ドバイ、イスタンブール乗継の場合」にてブラジルへ入国する場合、別途書類は必要なし

入国を伴わない24時間以内の国際線エリアでのトランジットは、特段の書類は求められておりません。ブラジルの必要書類をご確認ください。

アメリカ乗継の場合

●「アメリカ内にて乗継の場合」にて、ブラジルへ入国する場合

1,ESTA (電子渡航認証)

2,アメリカ入国宣誓書(乗継も必要) https://www.cdc.gov/quarantine/order-safe-travel.html  ← クリックし、 ENGLISHバージョンをご選択ください。

3,ワクチン接種証明書(18歳以上の方) 

※例外は、18歳未満のお子様、医学的にワクチン接種が不可能な方(別途証明書要)、緊急の渡航者で、適時にワクチン接種を受けることが出来ない方

4,PCR検査および陰性証明書(検査証明書) 

日本発、アメリカ国内の空港にて乗継(アメリカは乗継でも入国致します。)し、ブラジルへ入国する場合は、

アメリカ政府の定めた、アメリカへ出発する1日前以内にPCR検査の検査を行い、陰性証明書の発行が必要となりました。

24時間前という定義でなく、1日前以内での検査実施、および証明書発行となります。(例)1/15(土)羽田発のフライトの場合 → 1/14(金)以降に検査受検)

※ブラジルのPCR条件よりも厳しいため、こちらの条件でクリニックからの英語版などの証明書を取得下さい

2歳以上のお子様より必要となりますのでご留意ください。